台湾素食

オーガニックカフェ・ベジ料理を作っているposです。

が、台湾でB級グルメを食い散らかしてきたチームposです。

とはいえ、やはり普段はベジ人間なので
台湾のベジ料理ものぞいてきました。

街には「素食」と書かれたお店がけっこうあります。
これ、ベジタリアンレストランですね。

旅行前にあれこれと調べて、
行きたいと思っていた所、2ヶ所に行ってきました。

どちらもバイキング形式で、レジで重量で計算されるもの。
バイキングって魅力的な言葉♪
ワクワクしちゃうでしょう?

ひとつは誠品書店信義店の地下にある、明徳素食園。
こじゃれたビルの中にあるお店なので
どの店もこざっぱり。
台湾感はないけれど(アジア臭さね)、清潔感はあるお店です。

まぁ、並んでいる料理のキレイなこと!
b0145366_22454276.jpg


あれもこれも、どれもそれも食べてみたいものばかりで
ちょっとづつ、いろんな種類を取りました。
あ、みんなといっても
野菜嫌いの日景氏は不在です。
b0145366_22462353.jpg
b0145366_22465723.jpg








そして私とちはるちゃんのウハウハなこと!

こんな店が名古屋にもあったらいいのに~と思います。

スープは薬膳スープ。
けっこうあっさり、抵抗なく飲めました。
b0145366_22473297.jpg








2つ目は、台北駅近くにある「三来素食館」。
ここはネットで紹介されていて
おいしいうえに、「ホンマニメメチョ~♪」という
マントラ音楽が流れていると書いてあったので
ぜひ、ホンマニメメチョをナマで聞きたいという思いもあって
訪れた店です。
b0145366_22481959.jpg













こちらは台湾感あふれる感じで
店は道路に面してフルオープン。
そして色とりどりのきれいなベジ料理がずらり!
これも迫力満点。

b0145366_22485331.jpg













どちらの店も共通しているのは
とても仕上がりがハイレベル。
野菜の切り方や、素材のあわせ方、
豆や雑穀の使い方などがおしゃれなんですよね。

そういうとこ、見習わなくっちゃ。
それに、デザートもけっこうあったりして
これがまたうれしいところです。
なんとなく和菓子っぽい感じが多いけど。

どちらもモリモリに盛って、1人150元(300円ちょっと)くらい。
スーテーキー♪

台湾万歳!
素食万歳!
[PR]

by pos-cafe | 2009-01-15 22:53 | 旅行  

<< 足裏マッサージの巻 なぜ柿? >>